北海道札幌市中央区の感動貯蓄アドバイザー、ウィズコンサル株式会社。代表の石川直子は個人レッスンやマネーセミナーを通して、幸せな貯蓄ライフをお伝えしています。保険の選び方なども的確にアドバイスします。

ブログ

貯蓄できる人はやっている、車に掛かるお金のシュミレーション方法(実践編)

2016-04-02

ad6d29908806f849af4c4204f81cba63_s

札幌はすっかり雪も解け、そろそろスタットレスタイヤから夏タイヤに交換しようかと思っています。

この時期は毎年アスファルトの上の砂が舞い、車のフロアマットが砂で汚れてしまいます。

札幌では歩道に砂袋が設置され、ツルツルの路面で滑らないよう道行く人が砂を撒いているのですが

雪が降ればその度撒かれ、それがこの時期に全て表に出て来ます。

ひどい時には歩いていると口の中もジャリジャリに…

 

前回のブログでは、車を持つことで掛かるお金について考えてみました。

何故車を持つことで掛かるお金を何故予想しておいた方がいいのか?

それは予想しておくことでお金がある人は貯金を崩して支払うというネガティブな感覚を無くし

そうでない人は急な出費にしない為です。(ここでは触れませんが、実は車の他にも別に貯蓄しておくべき事、あります。)

 

時には、この計算をする事でその人の車に対する本当の必要性もわかってきます。

というのも以前お客様とこのシュミレーションをしたところ

仕事では車を使わないし、休みも家にいる事が多く月に1回か2回しか車に乗らない。

それだったら車を所有するのではなく、1日1万円位のレンタカーの方が安上がりだ。という結論になりました。

 

シュミレーションでは車の買換え周期に掛かる費用を全て合わせ、それを月割にしていきます。毎月いくら車用に分けたらいいのか。

 

例えば、ガソリン代は1.2週間毎に入れたり、タイヤは2.3年に一度交換、車税は毎年、等々それぞれによって

支払う時期がバラバラなので予めいくら用意しておけば良いのか把握しずらいですよね。

ですので、シュミレーションではそれらを車を買い替える年数に一度にまとめてから、月割に直すことで

毎月いくらご自身の車を維持、管理していくのに必要な費用かを客観的に見る事ができます。

 

言葉で並べても解りずらいので

どのようにやればいいのか、以前車好きの私の友人(20代)にシュミレーションした時の費用を例に見てみましょう。

 

 

車代:250万円  5年:で買い替え予想

車税:約4万円/年×5回 =20万円

車検:約15万/2年×(車を持つ5年間で)2回=30万円

駐車場代:一軒家なので0円

タイヤ代:おおよそ夏タイヤ6万円/3年 冬タイヤ6万円3年 ×(車を持つ5年間で)1回交換=12万円

保険:自賠責保険約4万円/3年+3万円/2年 任意保険15万円/年×5年分=82万円

ガソリン代:1万円/月×12カ月×5年=60万円

メンテナンス:3万円/年×5年分=15万円

 

それぞれを合計すると、469万円になります。

これを月割にしてみます。

469万円÷12カ月÷5年=約7.8万円

 

この約7.8万円は5年後、もし同じくらいの金額の車に買い替えたとしてもずっとかかってきますよね。

(任意保険の等級や、仕事、引越し等あればその都度修正は必要ですが、ここでは目安と考えて下さい)

 

20代の彼はまだ車2台目なので、車体価格が定まっていませんが

30代以降の方で何度も車を乗り替えている方でしたらしたら

これからの車に掛かる費用をより正確に把握できると思います。この金額を生活費とは別に貯蓄しておくと

貯蓄しているお金を切り崩す事無く、本当の貯蓄をする事ができます。

貯蓄のポイント、コツは10年を区切りに、10年以内に使うお金と、10年以上使わないお金で分けてみること

これをやってみると、意外と10年以上使わない本当の貯蓄にお金が残らない方が多いのも事実です。

残らない方は貯蓄しているようで貯蓄ではなく、これから掛かる費用を準備しているということですので

今回の車のシュミレーションのように予め予期できるお金は10年以内に使う貯蓄として口座を分けて管理すると

折角貯めたお金が減ってしまったという残念な感情は減り、本当の貯蓄が増える喜びが増え自信がつきます。、

 

そして予め車の貯蓄と毎月しておけば、ローンを組まずに現金で買う事ができ無駄な利息を払わずに済みますね。

車の利息ってバカにならないですよね。どこのローン会社がお得かなんて調べる必要もなくなります。

そして現金で買うということは、無理をせず自分に合った車を所有する事にもなります。

利息を払うマイナスのサイクルからプラスのサイクルへシフト出来るといいですね。

利息浮いた分で旅行に行くというのもいいかもしれません♪

 

みなさんのシュミレーションではいくらになりましたか?是非一度計算してみてください。

この他にも準備しておかなければいけない貯蓄もまだあります。

それはまたいつか♪

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

1 / 11

 

 

 

札幌市中央区南2条西12丁目323-8 ロイヤルハイアット1003

Tel. 011-211-0372   Fax. 011-272-5292

E-mail/ withcon@oregano.ocn.ne.jp  営業時間10:00~19:00

 

Copyright(C) With Consul Inc. All rights reserved.